読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりトレーダー

引きこもりが株とFXに手を染める日記ブログ

スポンサーリンク

旅の準備中

俺は今

旅の準備をしている

期間は3週間程度の予定

久しぶりの冒険だ

 

近所の自販機に行くことすら

ためらうことのある俺だ

少し無謀かもしれないが

勇気を出して行ってみる

 

今回の旅に目的はない

異国の地を散歩する

その程度の動機でしかない

人生に迷っている自分を

旅が解決してくれるとは思わない

それでも動かないと始まらない

 

この先に何があるのか無いのかなんて

そんなこと

行ったヤツにしか分からない

俺は金持ちになりたいわけじゃない

金持ちになる事が夢だという人は少なくないと思う。俺自身は読んだことないが『お金持ちお父さんと貧乏人のお父さん』みたいな書籍が以前かなり流行った記憶もある。俺が当時働いていた中華料理のチェーン店の取締役社長のTさんも合間を見つけてはその本を読んでいた。Tさんがいくら稼いでいたのかは知らないが、平均的なサラリーマンの50人分の税金は払っていると言っていた。あれから10年と少し経っているが今もきっと金持ちになる夢を追いかけていると思う。ちなみに俺はその後Tさんに店をクビにされている。

俺はお金というのはあくまでも物事を達成するための手段のひとつに過ぎないと思っている。お金自体が目的になってしまえば人は本来の自分自身さえ見失う気がしている。ただ考え方や価値観は人それぞれ。お金持ちになることが夢である人を否定しようとは思わない。そして貧乏であることも否定しない。人は自由だ。どんな生き方をしてもいい。

俺の夢は世界中を巡ること。薬の関係で1カ月単位でしか放浪できないが何とか資金を集めて達成したいと思っている。ウェブサイトをいくつか運営してお金を稼ぐ方法もあるがアドセンスブログを半年やって4000円にしかならなかった。アフィリエイトアドセンスはほとんどノーリスクだが如何せん時間がかかる。Google検索エンジンアルゴリズムにも翻弄される。それだったら多少のリスクを冒してでもFXや株への投資で増やした方がいい。まあそれも口で言うほど簡単なことではないだろうが。

 

 

83歳の祖母が豪華客船に乗りたいと言い出した。調べると神戸港からのワンナイトクルーズのプランがいくつかあった。パンプレットをダウンロードしたのであとで祖母に見せに行こうと思う。祖母曰く『あの世にお金は持っていけない』。人があの世に持っていけるモノは『想い出』だけだ。

だから俺は金持ちになりたいわけじゃない。

引きこもりがFXのリスク管理について考えてみた

先日カンボジア行きの誘いを友人にしていたときにFXの話になった。彼も俺と同じくFXをしている。もっとも彼は俺のような貧弱な資金でやってはいないが。

その話の中で彼は言った。逆指値も強制ロスカットも間に合わないほどのスピードで一瞬にして10円以上暴騰暴落することが稀にあると。あとでネットで調べてみるとそういう事件は確かにあった。今後FXをやっていくなら、その稀有な事例も考慮に入れてトレードしなければいけないと思った。

少なくとも自分の資産の全てに25倍のレバレッジをかけるやり方では10円の値幅には耐えられない。プラス方向に動けばいいがマイナスに動けば資産がすべて吹っ飛んでしまう上に借金まで背負うことになる。なら25倍のレバレッジの場合は資産の何%を運用すべきなのだろうか。

ドル円の場合は4万円ちょっとあれば25倍のレバレッジで1ロット買える。これが仮に一瞬で4円動けば0円になる。10円動けばマイナス6万円。

40万円持っていてドル円を1ロット買って10円マイナス方向に動けば10万マイナスで30万円残る。

どれくらいのリスクとリターンでFXをするかは人それぞれだが、やはり一番安全なのはレバレッジを使わないことなのだろうと思う。株でも現物取引ならどれだけ株価が下がっても借金を背負うことはない。もっとも株には値幅制限があるので信用取引をしても一瞬で資産がなくなることはないだろうけど。

ドル円レバレッジなしで1ロット買うには100万円ちょっと必要になる。俺は貧乏人だから当然そんな大金持ってないけどコツコツ貯めて届かない額じゃないか。

まあ一瞬で10円も動くのは稀だろうから警戒し過ぎもよくないが、そういうケースもあるということは常に頭に置いておきたい。

スポンサーリンク