引きこもりバックパッカー

世界を夢みる引きこもりのブログ

スポンサーリンク

FXの口座開設に審査がなかった話

SBIの株の口座は持っていたがFXの口座は持ってなかった。FXは危険なものだと認識してたからNISAで時間をかけてコツコツ増やすつもりだった。だがブログの収益化に挫折した俺はついにカネに目がくらみFXの口座を開設をしてしまった。スワップとかスプレッドとか今も意味不明だ。全然分からん。やってるうちに分かるだろうくらいの認識だ。

俺が一番驚いたのはSBIのFX口座の開設に審査らしい審査がなかったことだ。預金がいくらあるかという項目があったので最初は正直に100万未満にした。そしたら開設できなかった。仕方ないのでバックで入力画面に戻して100万以上と入力したらあっさり口座が開設された。正直なんなんだこれと思った。電話確認とかも一切なかった。簡単すぎるだろこれ。いいのかほんとにこんなんで。いい加減な会社だ。

まあしかしFXは昔と違ってレバレッジなるものが最高25倍までらしい。1万円だったら25万円分まで取引できるみたいだ。ただ単位が10000と書いてある。これはどういう意味だろう。分からない。ただおそらくドルだったら1万ドルが最低の取引単位という意味だろうか。つまり日本円で100万円以上か。これでは証拠金が1万円では足りない。少なくとも5万は必要ということか。

ダメだ。分からん。これFXやる前に最低限の勉強は必要だな。それにどのみちすぐには始められない。俺は今カネを持ってない。メルカリで要らないモノを売りながら4月の年金を待つしかない。ギターやベースや電子ピアノもMTRも全部売れば10万程度にはなる。年金と合わせれば20万。FXに5万入れて残りはNISAで株を買うか。

土日はどうか知らないがFXは平日は24時間ずっと取引が出来るらしい。最初は勉強代だと思って5万だけやってみるか。5万の25倍は125万円。これで10000ドルは買える。1円の値動きで1万円くらいプラスになったりマイナスになったりするということか。

ちょっと分からないことが多い。メルカリで要らんもんを売りながら少しずつ勉強していこうと思う。

スポンサーリンク