読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりトレーダー

引きこもりが株とFXに手を染める日記ブログ

スポンサーリンク

ブログとブログで批判の応酬を繰り返す創価系ブログから学んだこと。

創価系ブログは基本的に他人のブログに難癖をつけてブログとブログで応酬し合うという不毛な争いを好む特徴がある。実は俺も3年ほど前に創価系ブログに誹謗中傷されてとても嫌な思いをした。そのブログはライブドアの『生かされるまま生きる』という創価系ブログだ。今日はそのブログの削除をライブドアブログの運営側にお願いしてきた。

誹謗中傷されたのは3年も前の記事だったが、ふと思い出して検索してみたら未だに残っていた。読み返してみると当時の怒りが沸々と込み上げてきた。その勢いで運営側に誹謗中傷された旨を伝えてブログの削除申請を送信した。

まあそのブログが丸ごと消されることはないだろうが俺を誹謗中傷しまくっている記事に関しては誠実に削除してほしい。てか丸ごと消えてくれたら笑いが止まらないんだがな。詳しく見てないが10年近く続けてるブログのようなので。

しかしまあ今回の俺の対処方法はあまり良いとは言えないかもしれない。ブログの削除を申請した時点で相手と同じ土俵に立ってしまったのと同じだからだ。自分に対する批判は確かに気になる。しかしブログでブログを批判し合うのは本当に不毛な争いだ。そこには何の生産性も価値もない。

創価系ブログから学べる唯一のこと。それはあの連中と同じような不毛な争いはしてはならないということだ。今回の俺の削除申請は失敗だったかもしれないな。あの『イプシロン』とかいう管理人と同じレベルにまで落ちてしまった気分だ。

スポンサーリンク