引きこもりバックパッカー

世界を夢みる引きこもりのブログ

スポンサーリンク

親孝行は偽善なのか?

とある創価クズ男に言われたんだが、本当の親孝行とは『親に自分の元気な姿を見せること』であって、それ以外の親孝行はすべて偽善らしい。こいつは以前も国境なき医師団だったりの国際支援団体に俺が寄付を考えていることを知ると『金だけ払えば人を救ったことになるのか?お前のやろうとしてることは自分を良く思われたいだけのただの偽善だ』などとブログの記事にまでして俺を批判した。

一応こいつのブログを貼っておく。

生かされるまま生きる

俺はこの創価クズの言ってることが未だによく分からない。どんな形であれ親孝行を考えることの何が偽善なんだろうか。死にかけの親に自分の元気な姿を見せて『俺は元気だから安心して逝ってくれ』とでも言えば親孝行になるのだろうか。さっぱり分からない。

ともあれこんなヤツの言う事など気にしていても仕方ない。こいつに言わせれば仕事で疲れて帰ってきた母の代わりに家事をするのも偽善なんだろうな。だからもう創価にいくら偽善と罵られても結構だ。俺は俺の思う親孝行を形にしていきたい。

スポンサーリンク