引きこもりバックパッカー

世界を夢みる引きこもりのブログ

スポンサーリンク

正拳突きダイエットをしながら旅のルートを考える。

旅のルートを考える前に引きこもりの不摂生な生活の改善を考えたい。特に体型。飲んでいるクスリの副作用と相まって俺は見事にデブになった。昔は55kgしかなかった体重が今じゃ85kgを超えている。こんなみっともない体型で世界を旅などしたくない。だから自分の部屋の中に居ながらできるダイエットを考えた。

 

それが正拳突きダイエットだ。

 

見知らぬ土地の旅には危険が多少なりとも伴うもの。少なくとも自分の身は自分で守る程度の気概は必要だ。加えて体型改善にも効果が期待できるこの正拳突きダイエットはまさにデブで悩むバックパッカーのアルティメットダイエット方法といえる。

やり方は簡単。身体を痛めないために全力ではなく8割程度のチカラで正拳突きをする。腰を使って左右交互に100回程度。これを数セット行う。やれば分かるが結構キツイ。本気に近いパンチを打ち続けるのは想像以上に体に負荷がかかる。しかし大切なのは継続すること。あまり無理をせずに続けていきたい。

 

では旅のルートを考えてみる。

当初はカンボジアのアンコール遺跡群のみ見れたらいいかと思っていたが、1ヶ月分のクスリを半分ずつ飲めば最長で2ヵ月は旅ができる。さすがにシェムリアップといえど2ヵ月も滞在すれば飽きもくる。なのでカンボジア周辺の国もついでに周ろうかと考えてる。見たい景色があればラオスやマレーシアなども周りたいが、今のところはタイ・カンボジア・ベトナムの3ヵ国をゆっくり周れたらいいかなと思ってる。この3つの国はどれも物価が安い。貧乏人の俺でも節約すれば2ヵ月は財布の中身も大丈夫なはずだ。

しかしどのようなルートがいいか。グルッと周るならタイ→カンボジアベトナムラオス→タイと周って帰国するのがいいだろうか。タイの首都バンコクまでの航空券は比較的安い。メインはアンコールワットだが周辺の国の名所も調べてみようかと思う。

 

しかし調子の悪い日が続いている。計画通り行けないかもしれんな。

スポンサーリンク