引きこもりバックパッカー

世界を夢みる引きこもりのブログ

スポンサーリンク

終わった人生と地球の歩き方

バックパッカーって本当は贅沢な生き方なのかもしれない。お金をなるべく節約した旅とはいっても、少なくとも経済的に発展した国に生まれなければバックパッカーはできない。自分の生まれた土地しか知らずに生涯を終える人のほうが世界には多いのだろうと思うのであります。

地球の歩き方というガイドブック。これはとても便利だ。図書館で借りて国外へ持ち出し帰国後に返却するたわけ者は後を絶たない。たかが2000円程度なんだから自分で買えと言いたい。

俺は自分の人生はオワコンだと思ってる。色々あってそう思ってる。だから世界中を旅することで己の小ささと世界の広さを知りたいと思った。それに人は1人で生きてるわけじゃない。『自分の人生』などというもの自体がそもそも幻想なのかもしれない。人はもっと大きな流れの中で生きている。そんな気がする。

今となりにカンボジア地球の歩き方がある。もちろん自分で買った。どこかのたわけ者とは違う。タイとベトナムも周りたいが、とりあえずこの本をしっかり読んでカンボジアに何日滞在するか決めようと思う。

スポンサーリンク